メインコンテンツに移動

聖ジャン・バプティスト・オ・ベギナージュ教会(ベギン会教会)

テオドール・ファン・ローン作「幼いキリストに王冠を授かる聖ウルスラ」
Theodoor van Loon
Begijnhofkerk Brussel
聖ジャン・バプティスト・オ・ベギナージュ教会(ベギン会教会)

ブリュッセルのベギン会教会は、17世紀、バロック時代に建設されたもので、数多くの教会装飾家具が見られます。また、ピーテル・パウル・ルーベンスと同時代を過ごしたライバルであり、シュケルペンフーベルの大聖堂の祭壇画を製作したテオドール・ファン・ローンの作品の宝庫でもあります。ベギン会教会が所有するテオドール・ファン・ローンの作品は全6点。「幼いキリストに王冠を授かる聖ウルスラ」はその一つです。キリストを膝に乗せたマリアは聖女たちに囲まれ中心に座っています。キリストは微笑みを浮かべるウルスラに月桂樹の冠を授けています。女性が中心的モチーフとなっていることは修道女のコミュニティの中心であるベギン会教会にふさわしい特徴と言えます。1700年頃のブリュッセルには、約1000件もの修道院が存在しました。

Begijnhof 2062
Brussel
月曜日は休業. 火曜日から日曜日 11:00~17:30
この経路の一部: